メディカルサポートの取組み

ジェネリック医薬品について
皆さんは、病院・医院・薬局などで最近よくジェネリック医薬品という言葉を耳にすると思いますが、
そもそもジェネリック医薬品(後発薬品)とは?何でしょう。
先発薬品(新薬)と同一の有効成分を同一量含み、効能・効果・用法・用量が原則同一で、
同等の臨床効果・作用が得られる医薬品のことです。
先発薬品に比べて薬価がとても安く設定されています。

と言う事で、患者様のお薬代の負担を少しでも軽減できるよう
只今、当薬局ではジェネリック医薬品を多数取り揃えております。
ジェネリック薬品ご希望・ご要望の際は、お気軽に薬剤師に御声掛けください。
ご質問についても薬剤師又は薬局スタッフにお気軽に相談下さい。



当薬局から皆様へ

あたたかい日も増えてきました。皆様体調はいかがでしょうか。
薬の相談 …etc 『かかりつけ薬局』があったら安心!
当薬局は、いつもあなたの 『かかりつけ』 でありたいと思っています。



潟<fィカルサポートの取り組み

弊社では「東芝健康保険組合」への調剤報酬レセプトの直接請求に対応しています。
現在、『 ゆりの木薬局東芝ビル店 』にて対応中です。

■「直接請求」ってなんですか?
 従来、薬局が健保組合に対し保険請求する時は、診療報酬支払基金という機関を通じて
 行われていましたが、平成19年1月から薬局から直接健保組合に医療費の請求ができる
 ようになりました。

■「直接請求」で何が変わるのか?
 患者様の窓口でお支払頂く金額やサービス内容が変わることはありません。
 健保の組合員(社員とそのご家族)がゆりの木薬局でお薬をもらうと、健保組合のコスト削減に
 なります。
 直接請求に参加した薬局を利用されることで、社会全体の医療コスト低減にもなります。



求人情報

詳細は「求人案内」のページをご覧ください。